過保護のカホコ 1話(2017年7月12日放送分)

過保護のカホコ

過保護のカホコ 1話 感想

過保護すぎる母親に育てられて、守られて、なんの疑問を抱くことなくすくすくとまっすぐに、親の言うことをが正しいとなんの疑いもなく育つなんて、なんて幸せな親子なんだろうと思いました。

父親だけはこの状況を多少客観的に見れてはいるものの、娘可愛さと、妻に負けて強く出れないというのも過保護に拍車をかけている原因の様で、とんでもなく箱入り娘になってしまったのだなと納得の状況です。

そこへ現れた同じ大学の麦野の痛快な加穂子への的を射た指摘がなんともおっしゃる通りで、何も考えずに母親の言う通りに生きてきた加穂子も多少なりとも影響を受けている様でした。

麦野は奨学金を受けて大学に通っている様なので、ぬくぬくとしている加穂子に余計に腹がたつのかなと思いました。

とはいえ、奨学金を受けながら絵の勉強をし、自己を過信し、就活もしていないという麦野もなかなかに偉そうな事を言える立場でもない様な気もしますが…。

麦野と関わっていく事で外の世界を知り出した加穂子がどう変わっていき、それに伴い加穂子と母親の関係性がどう変わっていくのか楽しみです。

過保護のカホコ 動画視聴

「過保護のカホコ」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。