マジで航海してます。 2話
(2017年7月9日放送分)

マジで航海してます。

マジで航海してます。 2話 感想

真鈴は超ポジティブな性格の女の子ですね。真鈴のポジティブさは、生まれながらにして身についたものだという気がします。

舵取りに失敗しても、全然、めげてなくて、食欲旺。航海が本当に好きで、航海士を自分の天職と思っているという印象を受けます。

一方の燕は、周りに流されて、なんとなく航海士を目指したようで、厳しい訓練に、ついついネガティブになってしまう自分と日々葛藤しながら、厳しい訓練に望んでいるようです。

船酔いが今回のテーマとなっていましたが、船酔いって、すごく辛いんですよね。

私も経験があるのですが、綺麗な海の景色を楽しんでいる余裕なんて全然なくて、もう気分は最悪。早く船を降りたいと思ってしまいます。

船酔いを防ぐ呪文、「カルマタテイ、ハ」はどういう意味なのかな?何か深い意味があるのかな?と私は期待しながら見ていたのですが、なんと、「はいてたまるか」を逆から読んだものだったなんて、真鈴のポジティブさに、思わず大笑いしてしまいました。

確かに、自己暗示をかけるという方法は、船酔いに有効かもしれません。

それにしても、鵜川杏樹はなぜ、真鈴たちをそんなに敵視しているのか?まだ、その理由がよくわかりません。その謎も、これから物語が進むにつれて明らかになっていくのでしょうか?

訓練が厳しいにもかかわらず、女性でありながら、航海士を目指そうという真鈴と燕の志は素晴らしいと感心してしまいます。

2人には頑張って、訓練を乗り越えて、立派な女性航海士になって欲しいと、真鈴と燕を応援したい気持ちでドラマを見ています。

飯豊まりえさん、最近では、ドラマを2本掛け持ちしたり、バラエティに出演されたりと、人気急上昇です。

可愛いらしくて、好感が持てる女優さんなので、これからの活躍に期待したいです。